彼氏欲しいならカレホシ

彼氏欲しいけど出来ないなら、こんな作り方あります

婚活アプリ 恋活アプリ 総合ランキング

2位 Omiaiの評価は?実体験ガチレポートから見えた真実とは 男女共通

元祖FB系恋活・婚活マッチングアプリのOmiai(オミアイ)で恋人探し

元祖FB系恋活・婚活マッチングアプリ
Omiai(オミアイ)は、2012年(平成24年)にサービスを開始した元祖FB系恋活・婚活マッチングアプリ。
当時はまだ、FBと連携したアプリがなかったためその認知度はありませんでしたが、時代と共に少しずつその実績と実力が認められたマッチングアプリ界の先駆者です。
幅広い年齢層から支持され、その会員数も国内トップクラスを誇っています。
安心安全に利用できるセキュリティシステムを導入
Omiaiは会員同士が安心安全に利用できるように徹底したセキュリティシステムを導入。
各種公的書類による年齢確認、昼夜問わず365日フル稼働の監視体制、悪質会員の通報機能を導入など、不正な利用者に対して厳しい対応がなされます。
優れた検索機能をフル活用すれば理想のお相手が探せる
人気キーワードやフリーワード検索、新規会員(まだ誰にも知られてないとびきり極上会員が見つかるかも?)、おすすめ順(運営元のアルゴリズムによりランダム表示されます。
Omiaiビギナーに優しい機能)、ログイン順など様々な検索タイプが用意されています。

マッチングアプリで評判のOmiai(オミアイ)に注目

SNS系のFacebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)では、評判のマッチングアプリ

こんにちは、カレホシ編集部です。

彼女や彼氏が欲しい男女を応援するカレホシでは、最近マッチングアプリで評判のOmiai(オミアイ)に注目して特集を組みます。

Omiaiは、幅広い年齢層の人達から支持されている大人気の恋活・婚活マッチングアプリです。

スマホ業界がグンと急成長する中、男女の出会いの場を提供するアプリも同時に一層開発がなされ使いやすさや安全さが増し、その利用者も益々増えています。

こういったアプリと言えば、カレホシ編集部がイチオシする利用者が特に多いペアーズをまず最初に挙げる人がいますが、実はこのOmiaiが日本初の元祖FB系恋活・婚活マッチングアプリです。

まだ、カレホシ編集部も誕生していなかった、2012年にサービスが開始されました。

それまであった質の悪い出会い系サイトの暗黒期を一掃させるべく、良質で真面目な男女の出会いをサービスとして提供するために立ち上げられたのがOmiaiです。

実際、SNS系のFacebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)では、「Omiaiはヤバい!ホントに出会える」や「違反者に対してイエローカードが表示されるから安心して利用できる!」など評判の良いメッセージをよく目にします。

それでもそう言った評判をよそに、どうしてもマッチングアプリを信じられずにいる人が中にはいます。

正直なところはどうなの?ぶっちゃけその口コミや評判を本当に真に受けていいの?って方も少なからずいますよね。

そんな警戒心の強いカレホシ読者のために我が編集部では、Omiaiに関する全ての不信感を取り除くべく、利用者からの様々な評判や評価、口コミをまとめてお伝えします。

これから、Omiaiを利用するかどうかの判断材料として、以下の記事を参考にしてください。

Omiai(オミアイ)に男女2名がガチの潜入取材を試みる

Omiaiに男女2名がガチの潜入取材を試みる

今回カレホシでは、我が編集部の期待の新人男女2名を恋愛戦士としてOmiaiに派遣し、ガチの潜入取材を試みることにしました。

選ばれた男女2名の恋愛戦士は、2人とも25歳の恋愛に関してほとんどド素人タイプ。

恋愛とは遠くかけ離れた初々しい香りがする両名です。詳しくは、また後程ご紹介させてください。

この両名がOmiaiを1~10までフルに活用して、そこで起こるリアルな体験談をそのまま紹介し、できれば本当に出会えるのかまでを徹底検証する企画です。

正直、この両名が本当に運命の人と出会える可能性は低いと思いますが、そこに様々なドラマが生まれ、その時の気持ちや勉強になるテクニック、やり取りの失敗など、リアルな実話として評価や評判につながると確信しています。

カレホシだけでしか聞けない、Omiaiのリアルな評判や評価、口コミや体験談にご期待ください。

マッチングアプリのOmiaiはホントに出会えるのか – 男性編

みなさまこんにちは、ここからは「Omiaiはホントに出会えるのか – 男性編」と題して、実際にOmiaiを利用した体験談を元に評判や評価、口コミなどお知らせします。

申し遅れました。私が、「Omiai – 男性編」を担当するカレホシ編集部期待の大物ルーキー25歳のミスターひとりぼっちM男です(以下、MH男)。どうぞよろしくお願いいたします。

カレホシ編集部員として、はじめて任されるこの企画を成功させたいと気合入っています。

なぜなら、この企画にはMH男自ら手を挙げて参加することになりましたから、絶対に失敗は許されません。

また潜入取材はもちろんですが、正直「経費で彼女をぜってー作ってやろう」と棚からぼた餅を期待し、カレホシ編集部全員を驚かすくらいの奇跡も起こしたいなと密かに企んでいます。

正直自分の中では、「こんなんでほんとうに出会えるわけない!」って偏見がありましたが、Omiaiへ登録し活動して行くうちに少しずつその真剣さが増し、利用者の本気度が十分に理解できました。

この企画に参加し貴重な体験ができて本当に良かったです。果たしてMH男の潜入取材の結果、実際に彼女ができたのでしょうか?

それでは、MH男の体験談「Omiaiはホントに出会えるのか – 男性編」スタートです。

ついに恋活・婚活マッチングアプリデビュー

Omiaiの登録にはFBか電話番号どちらかの記載が必須

その呼び名から「お見合い」を想像させがちのOmiaiですが、実際は婚活だけをメインにしたアプリではありません。

利用は恋愛腹ペコの独身者のみに許される。出会いを求める18歳以上の男女が活動する元祖FB系恋活・婚活マッチングアプリです。

初心者のMH男でも簡単に登録できました。入会案内はとてもわかりやすいです。

私はこういったネットを利用する登録が不得意で面倒臭いタイプですが、ナビ通り進めて行けばビギナーでも迷うことなく容易に登録できます。

また、その際にはFBか電話番号どちらかの記載が必須です。

もう、こういったFB系マッチングアプリでは定番になった、男性会員からお金をチャリンチャリン稼ぐシステムがOmiaiでも導入されています。

これはカレホシ編集部でもイチオシしているペアーズと全く同じです。男性は有料会員じゃないと誰とも出会えません。

私は実際にどんだけのエンタープライズなのか気になり、Omiaiの運営元を調べてみました。

「株式会社ネットマーケティング」という都会のド真ん中、港区の南青山に会社がある立派な東証2部上場企業で、正直びっくりしました。

こういった難しい出会い事業を専門的に取り扱って会社を大きくするなんて、運営元の実績と実力はモノホンです。

様々な厳しい項目が設けられていて、そのどれも漏れなくクリアできないと上場なんて夢のまた夢です。ですから、Omiaiは運営元がしっかりしています。

Omiaiでは有料会員こそがガチ活動のスタート

無料会員は初マッチングした相手に対して1メッセージだけ送れる

無料会員について簡単に説明しますが、Omiaiでは有料会員こそがガチ活動になるため、ここは確認程度で流し読みしてください。

男性の場合、無料会員のままでは実際の活動に制限が設けられているため、ぶっちゃけた話全く出会えません。

でも、どんな女性会員が登録しているのか実際に検索できちゃいます。また、自分好みの条件で絞り込んで自由に探せちゃうしプロフィール確認もできちゃいます。

しかも、オキニの女性が見つかった場合は、「いいね!」も送れちゃいますから、お相手探しのシミュレーションがここでできちゃいます。

私達は運営サイドの思う壺でまんまと踊らされます(笑)。

しかーし、無料会員はここまでが活動の限界です。

気に入った相手に対してアプローチまでは可能ですが、たとえマッチングしても無料会員のままでは、メッセージ機能に制限が設けられているため実際のやり取りができません。

ただし、マッチングした相手に対して初回だけ限定でメッセージが送れます。

ただそれだけです。

それ以降の相手とのやり取りを望むなら、有料会員になるしか道はありません。男性の場合、無料会員はただの準備運動に過ぎず、有料会員からがガチ活動スタートです。

ファーストステップとして6人の女性にいいね!を飛ばした結果

ファーストステップとして6人の女性会員にいいね!を送信

マチングアプリ初心者のMH男は、まずOmiaiの無料会員でどこまで行けるかを実際に検証してみました。

はじめは意気揚々と少し緊張気味でしたが、それ以上にドキドキワクワクの期待値と興奮度が高く、無料会員でももしかしたらイケるんちゃうか!とお相手探しに無我夢中でした。

まずOmiaiは、いいね!を送るオキニの女性探しからはじまります。

1. 自分の好きなタイプを検索しオキニの女性を見つける → 2. オキニの女性へ、いいね!を送る → 3. マッチングしたらメッセージのやり取りスタート

マッチングアプリの流れはとてもわかりやすく、シンプルなシステムで活動が簡単に行えちゃいます。

MH男は同年代の女性会員に絞り、まずファーストステップとして6人の女性にいいね!を送りました。

ダメ元は当たり前の気持ちでしたが、プロフィール設定は真面目に取り組み誠実さを前面に出したつもりです。記念のいいね!デビューに心を躍らせました。

プロフィール設定は運営側で厳しい審査がありますが、24時間内で反映されます。

そして、ファーストステップとして6人の女性にいいね!を送った結果。

アンビリーバボー!6人中1人から、いいね!が届き、見事にマッチングが成立しました。

この時のMH男は得意げになり、ご満悦でしたね。

何々MH男はもしかしたらイケんじゃんか?とスタートダッシュに成功し、今後の活動に思わず大きな期待を抱いちゃいましたよ。

それくらいマッチングしたら心弾みます。

MH男はまさかの無料会員でマッチングできました。

この時点で相手とのやり取りはできませんでしたから、このチャンスを逃すまいとダッシュで有料会員になり、晴れてフル装備の恋愛戦士MH男が誕生しました。

男性会員は、いいね!がいくらあっても足りない気がする

はじめてのマッチング相手は、和服が似合いそうな大人びたタイプの和風美女

晴れて有料会員になり、マジデビューを飾ったMH男の初マッチングの女性会員は、その容姿から着物姿を想像させる和がとても似合うふっくらとした黒髪美女でした。

MH男は見た目オンリーだけで彼女を選びました。

でも、その黒髪美女とは短命に終わりました。やり取りを4ターンした後に彼女から何の音沙汰もなく、そのまま自然消滅のようにフェードアウトで終了しました。

スルー原因は、MH男にあったと思います。

メッセージのやり取りの中でMH男は、マニュアル通りの対応をし過ぎました。

真面目一辺倒で面白みに欠ける言葉で返事をし、ボキャブラリーを全く感じさせないありきたりな質問を投げかけ、ついにはお互い同い年ということもあり必要以上にフレンドリーな活字で接してしまいました。

自分の中では、何でもいいからきっかけが欲しいと模索していて、思いついたのが突然のフレンドシップでした。失敗はここにあったと思います。

MH男から追撃メッセージも考えましたが、去る者は追わずが暗黙のルールかなと思いそのまま次のターゲット探しをはじめました。

その黒髪美女は1ヶ月くらい経ったある日に退会表示が出ていましたから、良い出会いがあったのかもしれません。

残念ですが、黒髪美女とは縁がなかったと思いMH男は彼女の幸せを願いました。

それでもその時のMH男は、次のターゲット探しオキニの女性達に積極的にアプローチしていました。

反省ばかりではいけないと自分を奮い立たせ、今度はMH男が気に入る女性会員達のプロフィールを全てチェックして相手を選びました。

これから長い付き合いになるかもしれない女性を選ぶわけですから、見た目だけで判断してはいけません。目指すは才色兼備です。

まだこの時点でなんやかんや言いながらも、まだ容姿にこだわるMH男でした(笑)。

MH男は時間をかけて才色兼備40人衆を選び出し、さらにガン見して厳選したオキニの女性会員21人に対して、いいね!を打ち込みました。

Omiaiに登録されている25~29歳の女性会員は、レベルがバリ高だと思います。

MH男は、時間をかけて様々な条件に絞って検索し探しましたが、自分が所有するいいね!の数に限りがあるため21人に絞った次第です。

いいね!数がもっとあれば、いくらでも選べるくらいレベルの高い女性会員達がたくさんいました。嘘じゃありません。入会したら確認してみてください。

また、Omiaiでは、かなりふざけたシステムが導入されています。女性会員の人気度によって、アプローチに必要ないいね!数が変動します。

例えば、オキニの女性会員に対して、いいね!を送る場合、1人につき1いいね!が一般的です。

ですが、Omiaiでは人気がある女性会員だと、3や5いいね!が必要になり、もっとハイクラスのビューティフルさんになると、10いいね!を要するどえらい芸能人張りのスターも存在します。

つまり、写真映りの良いビューティさんや、人気芸能人クリソツの美女さん達は、目にもとまらない速さで大人気になり、消費いいね!数が必然的に高くなります。

ですから、才色兼備にこだわったMH男は、あっという間に所有するいいね!の数が底をつきました(悲)。

それでも、3いいね!がやっとで、それ以上いいね!が必要な人気女性会員は断腸の思いで省いたほどです。

これだけでも、Omiaiの女性会員達のレベルの高さが伝わるのではないでしょうか。

21分の5(約2割)は、MH男的に満足いく数字

21分の5は、満足いくマッチング率

厳選した21人の女性会員にいいね!を送った結果、5人から返信がありマッチングが成立しました。

可能性のある才色兼備の会員を厳選したので、もしかしたらマッチング無しも覚悟をしていましたが、とりあえず5人の女性会員とマッチングに成功しました。

自分で言うのも何ですが、それなりに面目が立つ打率を残せたと思います。

また、意外とMH男を気に入る20代前半の若手女子も数人程いて、いいね!を送られるケースもありましたが、どの子もタイプではなかったので無を貫きスルーしました。

自分からアプローチした才色兼備の会員だけをターゲットにし、今度は本気で出会うと意気込んでのぞみました。

でも、お互い了承してマッチングしたにもかかわらず、MH男からサンクスメッセージを送ってもシカトこく女性会員もいました。

Omiaiは既読未読がちゃんと表示されるため、読んだ読んでないかがあからさまです。

こういった経験から実際にマッチングした後は、なるべく早い対応が良くそのスピードによって返信率に大きな違いが出る印象です。

MH男の場合、メッセージ文章を考えすぎたせいで返信が送れてしまい、実際にマッチングしてもやり取りができなかった女性会員がいました。

ですから、マッチングしたからと言っても油断なりません。Omiaiの女性会員はモテるため、グズグズしているとあっという間にライバル達に持ってかれてしまいます。

既読未読スルーには腹が立ちましたが、こういったマッチングアプリではあるあるなんだそうです。そんな自己中な会員様は追う必要がありません。

また、マッチングした相手からの返信は各々で時間差があります。ですが、MH男の体験からすると待って2日です。

それ以上だと100%やり取り終了でした。この待ち時間が長いか短いかはわかりませんが、返信を待つ時間は色々考えさせるのでイラっとします。

5分の1(2割)でも、我ながらあっぱれ!

厳選した21人の女性会員に対して、いいね!した結果、マッチング率は4人に1人の割合でMH男のルックスからするとそう悪くない結果でした。

でも、ここでマッチングが成立したからと言っても、5人の才色兼備の会員全ての人と実際にメッセージのやり取りができたわけではありません。

ちゃんとやり取りできた才色兼備の会員は4人だけでした。

MH男は前回の反省を踏まえて、出来る限りボキャブったメッセージを送るようにし慎重な受け答えを心がけました。

それでも、4人中3人の才色兼備の会員とは4、5ターンのやり取りで音沙汰が無くなり、残りの1人とは実際に出会うまでこぎつけました。

マッチングした才色兼備の会員達とのやり取りは微妙

実際に会った実業団アスリートのHB女子はええ子でした

MH男は会員登録37日目にして、やっとひとりの才色兼備の会員と実際に会いました。

本来ならばもう少し早く会えたはずですが、お互いのスケジュール調整の折り合いがつかず、最短でその日しか都合がつきませんでした。

MH男としては、「絶対、1ヶ月以内に1人でもいいからステキな女性と実際に会う」とモチベーションを高めるために小さな目標を自分に課していましたから、ギリセーフと判断します。

それでは、実際に会った女性会員との経緯を簡単に紹介します。

彼女は、MH男よりも少しおねえさんの26歳の某有名メーカーに所属する実業団アスリートのHB女子。

6人のコートプレーヤーと1人のゴールキーパーを合わせた計7人を1チームとして、2チームでゴール数を競い合うハードなチームスポーツを職業とするバイタリティ溢れる健康的な美女です。

ぶっちゃけた話、そのHB女子は派手さが無く厳選した21人の女性会員の中でも下から数えた方が早いです。

さらには、マッチングが成立した5人の中では4番目です。

ですが、これはあくまでも厳選した才色兼備の会員達をわかりやすくランク付けして説明しただけで、選んだ21人の女性会員達は、どれもモノホンの美女ばかりでした。

HB女子の才色兼備度は、まずそのスタイルの良さです。

身長178cmもある日本人離れした体型に加え、顔立ちは目がクリっとしたスマイルビューティ。

MH男は、身長が意外と高く183cmほどあるので2人が付き合えばバランスが丁度良く、イメージしやすかったのもHB女子を選んだ理由のひとつです。

マッチングした4人とは同時進行でメッセージのやり取りをしていました。

4人中3人の才色兼備の会員達と少しずつやり取りが無くなる中、HB女子だけは3日に1ターンのゆっくりとしたペースでメッセージのやり取りが続きました。

正直、その時点でマッチングした3人の才色兼備の会員達とやり取りができなくなっていたので、どうせHB女子ともすぐに終わるだろうと半分なげやりな不貞腐れた態度でやり取りをしていました。

でも、そのやり取りが数週間続き、「あれあれ?なんだか楽しいなー」とゆっくりとしたペースで届くHB女子とのメッセージのやり取りが楽しみになり、少しずつそのターン数も増えていく中でお互い実際に会いましょう!となりました。

この時はまだHB女子が実業団アスリートとは知らされておらず、なかなか合わないスケジュール調整にMH男は若干、「あれ?会う気が無いな」と感じていました。

後から知りましたが、HB女子は午前中は所属する会社でデスクワークをし、午後は実業団アスリートとして夜20時まで毎日過密日程の練習漬けの日々でした。

しかも、休みは日曜日だけというハードスケジュール。

そういった理由から直接会うのに少し時間がかかりました。

実際に会った日は、HB女子がMH男の住む地域にわざわざ来てくれました。MH男は関東在住です。

待ち合わせは東京駅、事前にLINEの交換を済ませておいたので1ターンでHB女子を簡単に見つけました。

そりゃー簡単に見つかりましたよ。なんせHB女子はデカいからね(笑)。

待ち合わせについた途端、すぐにわかりました。

HB女子の第一印象は、写真よりも遥かに実物のほうが良く、周りにいる人達を圧倒するひときわ目立つ輝きを放っていました。

なお、MH男の顔はどんなに甘く見積もっても中の下の底です。

そんなMH男に対して、「あれ?写真と雰囲気が違う。実物のほうが大人っぽくていいですね」なんてつかみOKのコメント。HB女子は優しくてすくすく育ったええ子です。

やっぱり、こういった出会いは第一印象が勝敗を決めると思います。

出会った瞬間、有り無しの判断が瞬時になされるとMH男は思います。

これに関しては、男女共通ではないでしょうか?

そのときはHB女子のレベルの高さに有頂天になり、MH男は「もしかしたらこの人と付き合えるかも」と浮足立っていましたが、とにかく第一印象はお互い?好印象でした。

HB女子は過密スケジュールのため発展せず

実業団アスリートHB女子は過密スケジュールのため会う時間が全く取れない

MH男にとって記念すべきスペシャルなその日は、あっという間に時が過ぎました。

とても、今日はじめて会った恋愛腹ペコ同士とは思えないハッピーな時間を楽しみました。

そのときにお互い、これまでメッセージのやり取りでは言えなかったことをぶっちゃけました。

そこでHB女子が、実は実業団アスリートだとはじめて知り、MH男も大好きなスポーツだったためそれだけで話が盛り上がり、仲良くなるには時間が掛かりませんでした。

もちろん、MH男はOmiaiに潜入取材していることを伏せました。今後の展開を考えると、とても言える雰囲気じゃなかったです。

「また、次も絶対会いましょう」と具体的な予定を決めずに、その日はそのまま気持ち良く終えました。

でも、HB女子とはそれっきり会えていません。

理由は、とにかくHB女子が過密スケジュールのため会う時間が全くありません。

やはり、HB女子はアスリートで勝負の世界で生きていますから、恋愛は二の次です。

じゃ何でOmiaiに登録したの?ってなりますが、それに関してMH男は考えません。

とにかく、MH男はHB女子をとても気に入っていますが、まだ1度しか会っていない女性に対して告白はしづらく、またOmiaiに潜入取材している負い目もあるため、今はLINEをたまにする関係を保っています。

HB女子とのLINEのやり取りから察するには、良好な友達関係を続けたいのかな?という印象です。

MH男の記念すべきOmiaiで出会った女性第一号、才色兼備の実業団アスリートHB女子とは、仲良くはなりましたが特に発展せず付き合えませんでした。

でも、HB女子と実際に会えたことは、MH男にとってとても貴重で良い経験をさせてもらいました。

今後の活動に対して大きな夢と希望を与えてくれた一例だと思います。

MH男の理想と現実を見た活動の結果

MH男が理想と現実を見た活動をした結果

マジモード全開でOmiaiを利用した結果、MH男はとても好感が持てる実業団アスリートHB女子と実際に出会えました。

でも、彼女との出会いはその後の活動に大きな支障を来しました。

はじめて出会えた人が自分の想像を遥かに上回るパーフェクトに近い女性だった場合、次に出会う人のハードルが自然と上がります。

最初の小説が多くの人々に評価され話題となった、どこかの人気お笑い芸人の次なる作品が難しいと言われるのと同じ感覚でしょうか。

仕事を兼ねるといってもMH男もマジですから、次のターゲット選びには大変苦労しました。

女性会員を数日検索してターゲットを探していましたが、やはりどれも前回の才色兼備40人衆の中に含まれる女性ばかりに目がいってしまい、なかなか次の一歩が踏み出せずにいました。

それならいっそ、もっとチャレンジ精神が必要ではないかとMH男は考えました。

厳選した才色兼備40人衆の中には自分のスペックを考えて、まず無理目と思われる人気女性会員を省いていましたから、その人達に対して、ダメ元いいね!を送ってみようと作戦を実行しました。

MH男のスペックでは100%相手にされないと思われる、5いいね!以上が必要なハイクラスの人気女性会員3名にいいね!を送りました。

しかーし、MH男の果敢なチャレンジ精神も見事に撃沈。

さすが誇り高き横顔を持つ女王様達です。MH男の「ダメ元いいね!作戦」は完全にマジスルーされました。

もしかしたらここでもミラクルが起きて、これから利用する人達に夢と希望が与えられる体験談を載せられるかなと思いましたが、見事に撃沈です。

完全にMH男の実力不足です。スミマセン。

この経験からMH男は目が覚めました。

恋活は理想を持ってある程度の背伸びも大切ですが、地に足をつけて現実を見て活動することも必要です。

見た目が良くて高いスキルを持つ人ならば別ですが、MH男のように恋愛腹ペコのブサメンなら、理想と現実を兼ね揃えた活動が効率的です。

実際にその後のMH男の理想と現実を見た活動は、少し条件窓口を広げて甘めに設定したためマッチング率がグンと上がりました。

27人の女性会員にアプローチした結果、14人のヴィーナスとマッチングしました。

5割以上の好成績です。

妥協ではありません。ちゃんと理想と現実を見た相手選びの結果が5割以上の好成績を叩き出しました。

マッチングした14人全てのヴィーナスとメッセージのやり取りに成功しましたが、その内の6人のヴィーナスとは数回のターンでやり取りが無くなりました。

現在、残り8人のヴィーナス達ともろオンエア中でMH男のチャレンジは続いています。

今現在のMH男の成績

Omiai会員登録64日目でMH男の成績は以下の通りです。

・無料会員
ファーストステップとして6人の女性会員にアプローチを実施、1人の和風美女とマッチングに成功。

・結果
和風美女とはメッセージのやり取り数ターンした後、お互いフェードアウトで終了。

・有料会員 – 1回目のチャレンジ
厳選したオキニの才色兼備会員21人に対してアプローチを実施、5人とマッチングに成功し1人の実業団アスリートHB女子と実際に会う。

・結果
実業団アスリートHB女子とは、彼女が過密スケジュールのため1度しか会えず進展無し、良好な友達関係を継続中。

・有料会員 – 2回目のチャレンジ
MH男の「ダメ元いいね!作戦実行」。5いいね!以上が必要なハイクラスの人気女性会員3名に対してアプローチを実施。

・結果
MH男の果敢なチャレンジ精神も見事に撃沈され全てスルー。

・有料会員 – 3回目のチャレンジ
MH男が理想と現実を見た活動を心がけ、条件窓口を広げて甘めに設定して27人の女性会員にアプローチを実施、14人のヴィーナスとマッチングに成功。

・結果(現在、活動継続中)
マッチングした14人中8人のヴィーナスとやり取りが続きMH男のチャレンジは継続中。

マッチングアプリのOmiaiはホントに出会えるのか – 女性編

どうもーはじめましてー、ここからは「Omiaiはホントに出会えるのか – 女性編」スタートです。

そして、カレホシ編集部を代表してOmiaiの女性編を担当するのは、私こと自称ちょうどいいブサ魔女を公言するヴァンサンカンのR子です(以下、CB子)。どうぞお見知り置きください。

男性編のMH男の体験談はいかがでしたでしょうか?

CB子的にMH男の持つスキルにしては、大大だーい健闘の結果だと思います。

ただデカいだけの熊みたいな大男のMH男でも、ちゃんとマッチングして出会えるなんて、Oh My God!Omiai恐るべし!。

MH男の活躍には多くの男性の励みになるのではないでしょうか。MH男に彼女ができる日を切に祈っています。アーメン。

ここから先は女性をターゲットにCB子の体験談を元に評判や評価、口コミなどお知らせします。

まず、Omiaiは登録するだけでCB子はモテモテでした。嘘じゃありませんよ。

実際CB子には、登録初日からアプローチがたくさん届きました。

でも、こういったFB系マッチングアプリでは女性がモテるのが当たり前でアプローチが無いのが珍しいくらいだと思います。

Omiaiを利用する前から噂には聞いていましたが、CB子の予想を遥かに超えるモテっぷりでした。

こんなにモテるなら、Omiai簡単じゃねーの!ってしばらく調子に乗っていました。

でも、モテる事実はあるものの、実際の男性会員とのメッセージのやり取りは色々あって正直疲れました。

CB子もMH男同様にどうせマッチングアプリを使うなら、カレホシ編集部代表CB子の体験談のオチとして「Omiaiはホントに出会えるのか?」をまさに実証し、この記事を読んだ女性全員に希望を与える内容で締めたいと考えています。

ちなみに、CB子はハーフっぽいメンズか、ザイルのようなワイルドマッチョ男子が好きなタイプです。果たして、CB子に良い出会いはあったのでしょうか。

2018年に入ってから女性無料のスペシャルプランへ変更された

Omiaiで女性は一切課金せずにパートナー候補探しができる

自称ちょうどいいブサ魔女CB子の体験からすると、これから恋活や婚活をしてダーリン候補探しをはじめる女性にとって、このOmiaiはとてもエクセレントなありありアプリだと思う。

だって、このブサ魔女CB子ですらウンザリするくらいのアプローチがたくさん届いたから、どんなにクセが強い女性でもチャンスは絶対にあると思います。

女性目線のブサ魔女CB子の体験談を読めば、きっとOmiaiからダーリン候補探しをはじめたくなると思うから簡単なレクチャーのつもりで最後までお付き合いください。

それではまず、Omiaiについて簡単に紹介します。

Omiaiは、基本的に男性会員に一生懸命課金させるシステムでマネージメントされています。

ですから、女性は一切課金せずにダーリン候補探しがEnjoyできます。

でも、これは今年(2018・2)に入ってから変更されたスペシャルプランです。それまでの30代以上の女性は有料プランへ課金しなければ活動できませんでした。

ブサ魔女CB子は、GW(ゴールデンウィーク)ちょっと前からの潜入取材だから特に何も言いませんが、もし入会時に以前のままのプランが採用されていたら「ちょっとー、Omiai運営陣さん。CB子から一言もの申す!」を皮肉たっぷりにここで色々書いたと思います。

だって、女性を年齢別にしてプランに違いがあるなんて許せませんよねー?しかも、30代以上有料だなんて、このウィークポイントを突くようなやり方は、私達多くの女性を敵に回したと思います。

今年に入ってプランが見直され、女性は年齢に一切関係なく全て無料で利用できるように変更されてからは、女性会員を増やす効果を生んだのでこの作戦は成功だと思います。

女性は絶対多い方がいいに決まってるから、これからも無料女性会員プランは続くと思います。

また、女性は無料でOmiai内の機能が使えますが、だからと言って全て自由とは限りません。年齢確認は必須です。

各種公的書類を提出する義務があり年齢確認がちゃんとなされます。

女性は会員登録と年齢確認、この2つが認められればOmiaiでの活動がスタートです。

いいね!ラッシュはブサ魔女CB子の仕掛け効果

こういうマッチングアプリを利用する際、掲載する写真とプロフィールがその後の運命をコントロールすると重要視されがちなんで、ブサ魔女CB子は甘いトラップを随所に仕掛けました。

まずは、ブサ魔女CB子のプロフィールに男性会員を呼び寄せるための看板になるメイン写真にひと工夫。

どんなに立派な理屈をこねて自分を正当化しても、所詮男性は女性をFaceでしか選ばないと考えました。

実際、ブサ魔女CB子も男性を選ぶ場合はFaceからです。だから、相手に強烈なインパクトを与えるためにメイン写真は大切です。

つまり、たった1枚の写真があなたの恋活の全てを決めかねません。それほどメイン写真は重要な役割を果たします。

たぶん、ブサ魔女CB子はメイン写真にひと工夫を加えたので、いいね!ラッシュが続いたと思います。

では、いったいどのような写真を載せたのでしょうか?

CB子は、自称ちょうどいいブサ魔女を公言するほどですから、お顔はお世辞にもVery Goodとは言えません。ですが、ボディは超絶セクシー系です。それとお酒大好き。

身長は168cm、バストは男性好みのEサイズくらいあるから、これらをヒントにしてブサ魔女CB子はメイン写真を載せました。

もちろん、さり気なく表現するのが仕掛けのコツです。

楽しそうな笑顔たっぷりの顔がわかる写真をベースにし、テーブルには食事とお酒をわかりやすく並べてバストをアピールしない服装で撮った1枚を載せました。

まず、笑った顔がチャーミングな女性は男性から印象良く思われます。また、食事やお酒の写真はデートなど一緒にいる場面を想像させる効果があり、相手のアプローチしたくなる欲を誘います。

バストをアピらない服装は、特に自然さに注意しましょう。これはあくまでも相手に想像させるのが目的です。

男性はバストの大きさにこだわりを持つ人が多く、そのポイントだけで、いいね!を送る人もいます。

その仕掛けを施した写真を載せた結果、ブサ魔女CB子の思惑通りに男性会員達からは、いいね!をドシドシご応募していただきました。

また、男性会員の中には写真とプロフィールをちゃんと見てから、いいね!を送る慎重派もいると予想しそれ対策もしました。

ブサ魔女CB子は、性格や好きなことについて出来るだけポジティブに書き、明るさと真剣さを前面に出しました。

そして、ここでも飲食について多くを語って食好きをアピールし、嘘のない誘いやすさをイメージさせる内容に終始努めました。

このような仕掛けが功を奏し、ブサ魔女CB子の活動を支えたと思います。

ですから、ブサ魔女CB子の体験から写真とプロフィールに関して言えるアドバイスは、男性心理を考えて操作するような工夫をすれば誰にでも、いいね!ラッシュが起こるかも?です。

ブサ魔女CB子の場合は、食事やお酒、超絶ボディが都合良くあって助かったけど、女性には各々のアピールポイントに違いがあるから、まずはそれを見つけてどう工夫するか考えましょう。

第1回ブサ魔女CB子セレクト合格者は7名

第1回ブサ魔女CB子セレクト合格者は7人

それではまず、実施にブサ魔女CB子にアプローチしてきた男性会員達とのやり取りについてお話します。

ブサ魔女CB子に、いいね!を送ってアプローチしてきた特殊な男性会員達の中には、七三分けの不誠実男や年齢不詳のダンディおじ様、ワイン好き公務員などバリエーション豊富に20~40代の幅広い年齢層の人達がいました。

ブサ魔女CB子に目をつけるなんてセンスある信者達です。特に30代の男性会員が多かった印象ですね。

でも、たくさん届くアプローチ全てに対して返信できない状況でしたから、ブサ魔女CB子なりにセレクトしました。

潜入取材を兼ねているから、ホントはオファー全てを受け入れたかったけど、そんなの無理無茶です。

ブサ魔女CB子はOmiaiを簡単に考えていました。まさか、あんなにたくさんアプローチされるなんて想像以上でした。

それでも、アプローチが届く男性会員のプロフィールをちゃんと確認しました。

そして、いいね!ラッシュの中からCB子なりに勝手な選考基準で選んだ、第1回ブサ魔女CB子セレクトの合格者は7名でした。

選考基準は、その時のインスピレーションをとても大切にして、もちろん見た目や職業、年収などそれぞれのスキルも参考にしました。

それから、ブサ魔女CB子がセレクトした7人全員とマッチングが成立してメッセージ交換がスタートしました。

この時のブサ魔女CB子は、選ぶ側という間違ったスタンスがどうしても抜け切れず、またはじめてのマッチングアプリでしたから絶対に騙されたくない気持ちもあって、相当上から目線の内容でメッセージ交換をしてしまいました。

できることなら7人全員とブサ魔女CB子は会いたいなーと思っていました。

ですが、実際に会う目的だけでは、真面目に活動する相手に対しても大変失礼になると思いましたから、まずはブサ魔女CB子も真剣にやり取りをして、お互いに気に入れば実際に会う約束をしようと気持ちを込めて一生懸命な活動をしました。

でも、その熱い想いが空回りしてしまい、面接官のような質問攻めのメッセージばかりを送ってしまいました。

その結果、Oh My God!7人中4人に5、6回のやり取りだけで逃げられてしまいました。

ブサ魔女CB子の面接官のような質問攻めに約1ヶ月、何ひとつ文句も言わず紳士的に対応してくれたのは3人だけです。

ですが、それほどブサ魔女CB子に対して興味を持ってくれたセンスある大切な信者達です。

彼ら3人は、送られてくる文面から真面目さや真剣さがちゃんと伝わる紳士的な人達で、1ヶ月近くのやり取りからそれぞれに好印象を受けるジェントルマン達でした。

男は顔じゃないと思えば、3人とも決勝ラウンド進出

ブサ魔女CB子は3人のジェントルマンと実際に会った

ブサ魔女CB子は、1ヶ月近くメッセージのやり取りが続いた3人のジェントルマンと実際に会いました。

・1人目は、DBZに出て来るベジータ似の強面で、IT関連企業に勤める営業マン34歳。
見た目は全然タイプじゃないけど、さすが営業って感じでおしゃべりが上手でした。

・2人目は、M字ハゲとブツブツクレーターコンビのツッコミ小杉似で、飲食店勤務27歳。

文面からやさしさが伝わってくる真面目タイプで、薄毛&中肉中背じゃなければたぶんイケメンです。

・3人目は、とても32歳に見えない童顔系の自営業。
写真よりも実物が100倍良いFaceの持ち主(それでもCクラス)。ブサ魔女CB子ことがお気に入りのチビッ子さん。

それぞれの初対面は、ランチをしながら実際に会うことになりました。

ブサ魔女CB子としては、初見から雰囲気あるディナーからでもいいかなーとは思ったけど、初対面同士なら、天気の良い日にランチしながらの方が程良く緊張も取れてリラックスムードで話せると思い、各々にランチデートを希望しました。

また、はじめから変な気起こされたらまずいなーと思っての賢明な対策でしたが、そんな心配はご無用でした。

3人とも1ヶ月近くのメッセージのやり取りからわかるように本物のジェントルマンでした。男は顔じゃないと思えば、3人とも決勝ラウンド進出です。

でも、ブサ魔女CB子はハーフかザイルっぽいメンズが希望だから、彼らとは仲良くなれても恋愛に発展しないと思います。

今でもその3人のジェントルマンとは各々連絡を取り合い、飲食店勤務のツッコミ小杉似の27歳とは2回目のデートもしました。

たぶん、このまま3人とは飲み仲間として付き合っていくかもしれません。以後進展があれば、また報告します。

ブサ魔女CB子から積極的にアプローチしました

ブサ魔女CB子はイケメン5人セレクトして期待を込めて、いいね!を送りました。

ブサ魔女CB子の潜入取材は、ただじっと待つだけの活動ではありません。

これはこういったアプリを利用する全ての女性に当てはまります。

ただ男性会員からのアプローチを待ち続けるだけでは、出会いの確率は上がりません。自分から積極的なアプローチも必要です。

今度は、ブサ魔女CB子から積極的にアプローチした話をします。

ブサ魔女CB子は、たくさん届くアプローチの中から7人をセレクトする作業とほぼ同時期に、見た目ハーフかザイルっぽいハイスペックのメンズ達を選び出し彼らにも、いいね!を送りました。

たくさん届く、いいね!ラッシュの中には、全くブサ魔女CB子好みのメンズはひとりもいませんでしたが、そのアプローチの多さに喜びと勘違いが生まれ、自分からアプローチしてもイケんじゃねーの!って自信満々に恋活していました。

確かにOmiaiにはハイスペックのメンズ達がたくさんいました。

ブサ魔女CB子は、見た目と年収、年齢と身長、それだけを重要視して「ザ・イケメン」を自分の欲のままに5人セレクトして期待を込めて、いいね!を送りました。

でも、自称ちょうどいいブサ魔女を公言するCB子では、全く歯が立ちませんでした。

ハイスペックのメンズ達は、ブサ魔女CB子の超絶セクシー系ボディに見向きもしません。自分から送った、いいね!は何のリアクションも無いままマッチング0件でした。

この時、1人でもハイスペックのメンズとマッチングできれば、あの3人のジェントルマン達と比較しながらもっと参考になる良い記事が書けたかもしれませんが残念です。

ブサ魔女CB子の能力では、まだまだハイスペックのメンズ達に手が届きません。自信満々だっただけにショックでした(悲)。

でも、このショックから立ち直るためには、どうにかしてブサ魔女CB子好みのイケメンとマッチングするしかありません。

現在も懲りずにハーフかザイルっぽいメンズを検索して見つけては、いいね!を送り続けて懸命な恋活中です。

この潜入期間中に絶対イケメンとマッチングしてみせます。ブサ魔女CB子が、Dream come true!を必ず実行してみせます。

今現在のCB子の成績

Omiai会員登録約2ヶ月でCB子の成績は以下の通りです。

・有料会員 – 1回目のチャレンジ
アプローチが届く男性会員の中から、ブサ魔女CB子が7名をセレクトしてマッチングに成功。

・結果
7人中3人のジェントルマンと実際に会う。各々と連絡を取り合い現在も継続中。

・有料会員 – 2回目のチャレンジ
ブサ魔女CB子好みのハイスペック5人のメンズ達に対してアプローチを実施。

・結果
自称ちょうどいいブサ魔女を公言するCB子では全く歯が立たず、マッチング0件。

-婚活アプリ, 恋活アプリ, 総合ランキング

執筆者:

関連記事

ペアーズ バレる

ペアーズ(Pairs)は友達や知人にばれる?安心点と注意点 男女共通

Facebookと連動させたPairs(ペアーズ)の安心点と注意点。友達や知人にばれる? ペアーズは「Facebo …

2ch(5ch)から見えてくるペアーズの本音。印象に残る書き込み まとめ

その商品の真実を知るきっかけとなるのが、本音が語られやすい2chです。 購入前に「商品名+2ch」で検索しネガティ …

【要注意】ペアーズの料金って同じサービスなのに決済方法で変わる

ペアーズを利用するためのコストについて色々な角度から検証していきます。 いかに出費を抑えて利益を出すか。これは、ど …

ペアーズではいかにマッチングするかが重要

ペアーズでマッチングしない原因を探り確率を上げる方法 男女共通

ペアーズでは、マッチングシステムを採用しています。 では、このマッチングとはいったいどのようなシステムなんでしょう …

ペアーズ(Pairs)で失敗しないメッセージの書き方講座 男女共通

ペアーズに限らずネット上の出会いに必須なテクニックは、メッセージの書き方です。 どんなに見た目に自信があっても、間 …

ペアーズ(Pairs)いいねをしっかり稼ぐための注意事項 男女共通

ペアーズでいいねの数が多い方は、やはり有利な恋活ができます。 有料会員になればプロフィール画面の端にその「いいね」 …

ペアーズに潜むサクラから身を守る

ペアーズ(Pairs)に潜むサクラ業者を見抜け!5つの特徴

ペアーズは、安全に会員が利用できるように万全な管理体制を取っています。 ですが、少なくも悪質な業者がサイト内には存 …

pairs(ペアーズ)

1位 ペアーズ(Pairs)を利用中の女性8人の口コミから学ぶ評判と評価

優れた検索機能で理想のお相手が探せる 年齢、職業、年収、学歴など基本的な情報から、結婚に対する意思、結婚歴、同居人 …

3位 マッチドットコムの評判を登録した女性の体験談から評価

マッチドットコムが選ばれる理由 目次1 世界最大のマッチングアプリ「マッチドットコム(match.com)」2 カ …

ペアーズ(Pairs)の退会方法と男女間で退会の解釈が異なることを知る

ゲームだったり、情報関連のアプリだったり他のアプリをアンインストールする時は、ほとんどの場合、 「飽きた」 「やり …