彼氏欲しいならカレホシ

彼氏欲しいけど出来ないなら、こんな作り方あります

彼氏欲しい

忙しい社会人でも効率よく彼氏をみつける方法あれこれ

彼氏が欲しい社会人

学生の頃とは違い仕事をし出すと、男性と出会える機会がめっきり減ります。

職場と自宅の往復が日常化すれば、「彼氏が欲しい」といくら願っていても、なかなかできません。

いつも同じ行動を繰り返していては、そもそも男性と知り合うチャンスがありませんからね。

生活に何か変化を与えないと、カッコいいボーイフレンドはいつまでたっても出来ません。

毎日仕事を頑張る社会人女子は、恋愛成就のために出会えるコツを考える必要があります。

月並みですが、男友達が多い同性の友達に紹介してもらいましょう。

ボーイッシュで男友達とも交流がある活発な女友達に頼み、それとなく紹介してもらいましょう。

いきなり直接会うデートは、ハードルが高いです。

メールの連絡先を聞く、あるいは伝える等、ネット経由のコミュニケーションから始めましょう。

直接電話で話すより、文字を送り合うメールから始めるのがちょうどいいスタートラインです。

忙しい人の婚活は、婚活アプリがおすすめ

今の時代は暇を持て余す人が少なく、大半が忙しい人ばかりです。

多くの人は忙しい毎日で時間に余裕がなく、「結婚したい」と思っても婚活をする時間がありません。

そんなご多忙な人達に注目してもらいたいのが、婚活アプリ。

今、婚活と言えばアプリからがトレンドで、時間と場所を選ばずにはじめられます。

仕事の合間、休憩時間に婚活アプリを利用して結婚相手が探せます。

婚活アプリは、通信回線があればどこでも利用できます。

リアルタイムで相手とやり取りするわけではありません。自分の空いた時間を使うだけです。

ですから、早朝でも深夜でも婚活が行えます。日中時間が取れない人向きです。

時間や場所を問わないため、アプリによる婚活は忙しい人に最適です。

婚活サイトで、年収が高い男性は競争相手が多い

婚活する女性は、どうしても相手の年収が気になりがち。

マジで結婚したいと考えているなら、私も相手に経済力を求めるのは当然だと思うし、将来的に幸せな家庭を築く中で経済力は絶対あったほうが何事も有利に運びます。

結婚を視野に入れた活動なら、経済力に魅力を感じる気持ちは十分理解できます。

婚活サイトを利用する女性達の間でも同じような傾向です。

年収が高い男性会員は、やっぱりモテモテで人気がありたくさんの人からオファーがあります。

ライバルが多く、メッセージを送っても、なかなか返事がもらえなかったり、お付き合いまで発展しにくかったりします。

年収が高い男性は、競争相手が多くパートナーになる確率がどうしても低いです。

お相手探しは今の年収だけではなく、年齢や職業を考慮し、将来的な年収を考えて選ぶのがおすすめです。

彼氏が欲しいなら、マジになれ

彼氏ができない理由は女性によって様々あり、その多くは心の底から本気で欲しいと望んでいない人ばかりです。

あなたの周りにこんな人いませんか?

年中、「彼氏が欲しいなー」と口癖のように連呼する女性。彼女達がそれにあたります。

彼女達は、口先ばっかりで自分からは何も動こうとはせず、本気で彼氏を作る気がありません。

「私がマジになれば、彼氏なんて簡単にできるけどねー」
「基本、告られ待ち!私と釣り合う身長183cm以上のイケメン待ちー」

など、これくらいのナメた考えで、いつでもやる気になればできると思っています。

ですが、何もせず、ただじっと待っているだけでは時間だけがムダに過ぎ、自分の危機的状況に気づかず、歳だけ取ってしまいます。

本当に彼氏が欲しいと思っても、後の祭りになりかねません。

あなたの周りにこういった女性がいるなら、取り返しがつかなくなる前に「彼氏が欲しいなら、マジになれ!」と教えてあげましょう。

彼氏が欲しいと思った30代女性のやるべき行動

30代に入ったステキな女性は仕事を覚え、社会人として魅力あふれています。

しかし女性には、違った形の幸せもありますよね。

育児をする同級生を羨ましいなって思ったり。

仕事も実生活もしっかり満足させたいなと願っていませんか。

ですが、何となく思うだけではなく、はっきりとしたビジョンを描かないといけません。

時間だけが過ぎ去ってしまいます。

ですから、その願いを叶えるなら積極的に出会いの場を作らなければなりません。

出会いは自然に訪れません。積極的に行動を起こさないと出会えません。

黙って待つだけでは、取り返しの付かない事になってしまいます。

30代の女性が、「彼氏が欲しい」と思ったなら、何でも良いので行動しましょう。

下記参考

・アプリやSNSを利用する出会い
出会いマッチングアプリ」、「恋活・婚活サイト」
「Twitter」、「オンラインゲーム」

・イベントでの出会い
「街コン」、「パーティ」

・習い事やスクールを通じた出会い
「DIY教室」、「語学教室」、「タロット入門教室」、「デッサンスクール」

これら以外にも様々に出会いの場がたくさんあります。

知りたい、学びたいを出会いと共に上手に合わせて利用しましょう。

彼氏が欲しいけど、できないNG行動

彼氏が欲しい女性なら、やってはいけないNG行動があります。

積極性は重要ですが、あまりガツガツしてはいけません。

相手に必死さが伝わって、引かれてしまいます。

だからといって、あまりにも消極的な行動もダメダメです。どちらも、出し入れを上手に使い分けて状況判断良く動きましょう。

まとめ

彼氏が欲しい社会人は、男友達が多い女友達に紹介してもらう。

忙しくて婚活できない人は、婚活アプリがおすすめ。

年齢や職業を考慮して将来的な年収を考えて選ぶ。

彼氏ができない理由は、本気度が足りない。

「彼氏が欲しい」と思ったら、何でも良いので出会いのための行動を起こす。

積極的と消極的は、バランス良く上手に使い分ける。

-彼氏欲しい

執筆者:

関連記事

間違い言動

彼氏が欲しい人が陥りやすいNG言動

「彼氏が欲しい」とお悩みの方は、あなたの言動でチャンスを逃しているかもしれません。 今回は「彼氏が欲しい人が陥りや …

「彼氏が欲しい」という女性は信用できない

「彼氏が欲しい」という言葉が口癖になっている女性は、周囲から信用できない人と思われやすいです。 周囲の男性陣からは …

彼氏が欲しい女子の痛い行動

ほとんどの女性は、彼氏がいない時期が長くなると、どうしても焦ってしまいます。 そんな女性は、様々な痛い行動を取って …